ご挨拶

これからの社会に期待される企業になる

社会は常に変化し、その変化は止まることがありません。日本社会は今や高齢化社会へと足を踏み入れ始めています。これからの社会には、今までとは違う活動が求められます。長い間高齢者の生活を支えてきた年金制度も変わり、これからの企業には、60歳以上への働く機会の提供と、若い世代へその能力が発揮できる機会の提供の両方が求められています。

ダイコク産業は、各分野で長い経験を持つベテランに対して、やりがいを持っていきいきと働く機会を提供することを目指している企業です。セカンドキャリアとしての働き方は、若く体力のある現役世代とは違うのが自然ですが、お客様そして社会に対しての仕事の本質は何も変わることはありません。それはお客様への価値の創造と提供です。
その長い経験の中で、常にお客様と向かいあい、お客様の先のお客様のために考え、よりよい社会のきっかけや一助となるべく努力してきた知識と経験は、間違いなくこれからの社会にも役立つものです。

ダイコク産業は、これからの社会に役立てることを目指して、様々なビジネスパートナーとのネットワークを更に拡大し、高品質な製品やサービスの共同開発を行って、新たなマーケットを創造していきます。

私たちは「人」がそれぞれのキャリアを生かして、企業と企業、企業と人をつないで、機会を創出し、機会を育てることで、これからの未来を切り開いていくことができると考えています。

私たちは、つなぎ、そして創り続けます。
その先にある未来のために

▲ページの先頭へ